気軽に取り入れられる姿勢サポート

OriBack chair

日本をはじめ、世界約11カ国で人気のオリバックチェア。
ライフスタイルにあわせて使える秘密があります。

いつもの椅子で、
いつもの場所で。
あなたのための姿勢サポート

オリバックは、正しい姿勢に導き、健康と快適さを追求した姿勢サポートチェア。
1日の中で座っている時間は約5~7時間といわれています。
オフィスで自宅で、学習中に、くつろぎの時間にも。
折りたたんでコンパクトだから気軽に持ち運ぶこともできる。
さらに、部屋やオフィスに置いても、ワクワクするデザイン。
前向きなあなたをオリバックは応援します。
オリバックチェア

人間工学をもとに設計

私たちの考える正しい座り姿勢とは…
骨盤を起こし、脊椎のS字カーブを形成することで、
からだに負担の少ない状態で座り、仕事や作業や日常生活を行える姿勢です。

座る姿勢を補正するためには、専門家が各個人の年齢・体型・身体の癖や ライフスタイル等をチェックし姿勢改善のアドバイスを行いますが、 オリバックチェアは、多くの方に気軽にお使い頂けるよう、さまざまな年齢・ 体型に対応したデザインで正しい座り姿勢に導く設計となっています。

正しい姿勢とオリバックチェア 骨盤を起き上がらせて座れるオリバックチェア

OriBackチェアの機能

折りたたみ機能
姿勢サポート背もたれが折りたたみでき、
コンパクトになるため、持ち運びもらくらく。
オリバックチェアは折りたたみでき便利 オリバックチェアの機能
1 骨盤サポート機能
身体のカーブに沿った形状により 深く座ることにより骨盤を立たせ、脊椎のS字カーブを形成。 座り姿勢を補整し理想的な姿勢へ導きます。
骨盤サポート機能 座るだけで理想的な姿勢へ導くオリバックチェア
2 骨盤バランス機能
左右に分けた座面は、材質の反発性を最大限利用し 左右の座面にしなりを持たせることにより、骨盤のバラ ンスをサポートします。また通気がよく蒸れを防ぎます。
オリバックチェアのバランスサポート機能
3 体圧分散機能
座面にもカーブをもたせ、太ももからお尻まで座面全体で
からだの圧を分散するため、からだに負荷がかかりにくく、長
時間座っても疲れにくい設計です。
オリバックチェアの体圧分散機能

こんな時に、こんなシーンで

オリバックチェアはこんな方におすすめ!

  • 椅子に座っていることが疲れる
  • 座っている時間が長い
  • 姿勢が悪いとよく言われる
  • 座っているときに、腰やお尻がつらい
  • 腰や背中の負担が気になる

使いやすさ

オリバックは折りたためて持ち運び便利

オリバックチェアは、サポート部分が折りたためてコンパクトに。持ち運びや移動もラクラク。すきま収納も叶います。

撥水クッション

クッションは撥水加工。お茶など水分をこぼしてしまっても、さっとタオルなどで拭きとれるので、お手入れもラクラク。

手洗いできます

クッションは着脱可能で、手洗いして頂けます。中性洗剤で手洗い、吊り干にてご対応ください。

専門家の声

車田先生

ヒューマンアビリティマスター
車田 愼吾

オーストラリア公立マードック大学健康科学学部カイロプラクティック学科 BHS.c取得
UCLA Functional Anatomy and Biomechanics Extension修了
韓国ハンソ大学健康増進大学院 理学修士取得

20年の臨床と国内専門学院での講師を務めた経験から 現在は身体の運動機能劣化に着目した独自の姿勢分析と関節メンテナンスメソッドを構築。
東京都内で美姿勢と関節メンテナンスの専門サロンを経営。

座っている時の身体にかかる負担を軽減することは、最重要課題です。

人の姿勢の基本は立位の状態です。
脊椎の配列がS字になっていることで関節、筋肉、軟部組織には一番負荷がかからないように設計されています。 これが姿勢のノーマルポジションです。 ノーマルポジションのメリットは「動きやすく、筋肉や関節への負担が最小限」ということです。

ノーマルポジションになるにはどうしたらいいか? 世間では筋肉を鍛え、意識することで姿勢を維持できるということが常識になっていますが、実際は筋肉の強さや意識することではありません。
関節、筋肉、軟部組織には可動範囲があります。正常な動きをしているとその可動範囲の中心点がその関節のノーマルポジションになります。全ての関節、筋肉、軟部組織がノーマルポジションになると無意識にノーマルポジションの姿勢になります。
生活の中で、連続した同じ動作をすることや、長時間同じ姿勢でいることで関節、筋肉、軟部組織の可動範囲が制限され、中心点がずれてくると姿勢のノーマルポジションに戻れなくなります。これがいわゆる悪い姿勢です。
特に現代は座っている時間が多くなっています。 座っている状態は、S字カーブがなくなり骨盤が寝た状態になり、立位の状態より約1.5倍の負荷が腰にかかるといわれています。 実は日本人は世界で一番座っている時間が長い民族なんです。1日の座っている時間の世界平均は5時間、日本人の平均は7時間と実に2時間も多いのです。
座っている時の身体にかかる負担を軽減することは、最重要課題と考えます。
どうすればいいのか?
座った状態でも、S字カーブがあり骨盤がたっている状態になることが重要です。

Ori-Backチェアはその形状によって、骨盤を立たせることができ、耐圧分散もできている。しなりを利用して座った状態での骨盤運動が可能になり、腰椎の運動を促す点がとても優れています。
しかも、折り畳んで持ち運びができ、とても手軽に姿勢維持のサポートができるのは多くの方々に勧められる製品です。

User Voice

折りたたみなのがいい。

この商品は折りたためるのが良い。40代・女性

腰が支えられてて楽!

オリバックに座ると、腰の部分が、後ろから支えられているみたいな感じで、座っていてすごく楽に感じます。 50代・女性

コンパクト!

40代・男性

しめつけなくていい。

似たようなのを使っていましたが、 しめつけ感と窮屈さを感じていました。 これは、横が開放感あるので、座り心地もいい。 40代・男性

自然に姿勢が正された

座った際に必要以上のサポートがなく、自然に骨盤がニュートラルの位置に持っていく感覚が出来た。 30代・男性

仕事で使いたい

オフィスのイスに長時間座る時にいいと思いました。 20代・女性

骨盤が立った感じがわかる

オリバックチェアに座ると、骨盤が立った感じがわかる。 気に入った。30代・女性

家族で取り合いになっています

中学生の子供が宿題するときに、使っています。 今まで前かがみで姿勢悪くしていたのに、 オリバックチェアを気に入ったようで、自分から進んで使っています。 なかなか返してくれません・・・。 50代・女性

トレーニング要素があって良い

姿勢のトレーニング要素があっていいと思います。30代・男性

姿勢の維持が楽です

オリバックチェアに座ったとき、姿勢の維持が楽です。50代・男性

会社で使っています

会社の椅子が固く座っていると痛くなってくるので、乗せて使用。 長期的にみて投資だと思う。 30代・男性

姿勢によい商品と思ってます!

オリバックチェアに座って姿勢がよくなったと感じました。 50代・女性

腹筋を意識できる

腰にあたる部分が心地良く気持ちが良い。 腹筋を意識できる。50代・女性

背筋が伸びて気持ちいい

座った時にすごく楽で、伸びて気持ちが良かった。20代・女性

こんなところでも使われています!

Color

オリバックチェア よくあるご質問

オリバックチェアの使い方について

お使いの椅子の上に置いて、深く腰掛けてお使いください。
そのほか、ソファーやベッド、車の助手席等でもお使い頂けます。
また、座椅子のように使って頂くこともできます。背もたれのない椅子にもお使い頂けますが、しっかりと安定して安全にお使いになれるかご確認の上ご使用ください。

Load More

はい、床や椅子の材質によっては、傷つかないようにマットなどをひいてお使いください。
マットがない場合は、バスタオルなどひいてお使いになる場合もございますが、安定性を確かめてからお使いください。

Load More

リクライニング機能としてはございません。
オリバックチェアの背もたれ部分は、腰部と姿勢のサポートのために作られております。
正しい姿勢をサポートするための腰部のホールド形状になっておりますので、もたれかかり過ぎたり、体重をかけ過ぎないようご注意ください。

Load More

はい、背もたれのない椅子にもお使い頂けます。
背もたれがない椅子でも腰部をささえてくれますので、楽に座ることができます。しっかりと安定して安全にお使いになれるかご確認の上ご使用ください。

Load More

オリバックチェアについて

ワンサイズのみになります。
お家にひとつあればご家族で共有してお使いになることも可能です。

Load More

重量は約1.2Kgで、女性でも片手で持ち運んで頂ける重さとサイズです。
背もたれ部分を折りたたんでコンパクトになるので、片手にかかえて部屋の中で移動できます。
また、外出時の持ち歩きも袋に入れて頂いたり、車のトランクなどに入れても持ち運び可能です。

Load More

約幅36cm×奥行き40cm×高さ24.5cmとなります。
折りたたむと高さは11cmになります。

Load More

クッションについて

ジョイントを細めのマイナスドライバー等ですきまに差し込み、引き上げて頂くと簡単に着脱ができます。 クッション付け外し方法

Load More

はい、中性洗剤で手洗いと陰干しにてお手入れして頂けます。
型崩れを防ぐため、洗濯機や乾燥機はお使いにならないでください。

Load More

はい、クッションは撥水加工済みとなります。
水分などこぼしてしまった時は、ふきんなどでさっとすぐ拭き取り頂けます。

Load More

その他

正しい姿勢をサポートして座ることで腰痛になりにくい姿勢を習慣化できるチェアです。
腰痛の治癒が目的のチェアではありません。
また、骨粗しょう症、坐骨神経痛や脊椎腰椎などの疾患や骨の異常等のある方・術後の方はご使用前に主治医にご相談下さい。

Load More

ある程度からだが成長した小学生高学年~中学生以降のお子様でしたらお使い頂けます。
乳幼児・低学齢期のお子様にはご使用にならないでください。

Load More

商品規格

商品名
OriBack Chair (オリバックチェア)
販売価格
12,500円(税別)
素材
PP(ポリプロピレン)、(クッション):ポリエステル、ウレタンフォーム
サイズ
W360×D400×H240~250(折りたたみ時110)
重量
1.2KG

※国内販売の現行モデルは画像の座面中央のマグネットは附属しません。
※商品の改良を目的とした一部仕様が変更となる場合もございます。

オリバックチェア規格
OriBackチェア公式サイト

What is OriBack chair ?

OriBackチェアから生まれた笑顔の数
94 %
モニター満足度
1123
ご支援の数
38000
2018年世界工場出荷数
88888888
これからの可能性∞
OriBackチェア

最新のお知らせ